このページでは、高い料金を払ってドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えられない理由を、インタビューしてみましたので、紹介したいと思います。

うさタロうさタロ

それではsoyamaさん、よろしくお願いいたします。まず自己紹介をお願いします。

男性

小学生の子どもがいる我が家では、これからもっと子どもにお金がかかると思うと、少しでも節約したいところ、格安SIMに乗り換えて、少しでも通信料を浮かせたいのですが、なかなかそうもいきません。

うさタロうさタロ

なぜauから格安SIMに乗り換えられないのですか


男性

というのも、まず、実家にいることからソフトバンク(当時はソフトバンクではなくてJフォン、でしたかね)を使っているため、普段連絡をする相手、母、兄弟、そして今の家族、みんなソフトバンクユーザーなのです。

私の場合、時間帯にもよりますが、普段連絡するような時間には、ソフトバンクユーザー同士は通話料がかからないプランなので、今は気兼ねなく通話していますが、格安SIMに乗り換えるとなると、そうもいかなくなってしまいます。これが、乗り換えられない主な理由です。

男性

また、今現在、私のスマホと通信量を分けあえるということで、タブレットの契約もしておりますが、そのタブレットを子どもとの連絡ツールとして使っています。学習塾の送り迎えの際の連絡に加え、スポーツ系の習い事をさせているため、合宿や遠征ともなると、なにかしら連絡のつくものを持たせておきたいときもあり、とても便利なので契約したのですが、こちらは四年しないと解約金もしくは月賦で支払っているものの一括支払いが生じてしまうため、ランニングコストが減るとしても、二の足を踏んでしまっています。

男性

また、アパート住まいで、ワイファイの回線工事ができないため、ソフトバンクAIRを使用しておりますが、こちらも、ソフトバンクユーザーのみ、スマホのおうち割という割引が受けられる、と、少しずつお得になっていること、そして、特に使い勝手に不便をしていないこともあり、今のところは乗り換えられない状況となっています。

うさタロうさタロ

どんな機能があれば格安SIMに乗り換えられますか

男性

思い切って、変えてしまえば、数年経てば取り戻せると思うところでもあるのですが、やはり一括支払いと違約金が一気に生じてしまうとなると、比較検討して新たなことに慣れていくめんどくささも手伝って乗り換える気がしないままとなっています。