このページでは2016年1月に発表された新料金プランについて解説していきます。

いぬタロいぬタロ

大手キャリアが安い利用料のプランを発表するって聞いたけど、実際にはどんな料金になっているの


うさタロうさタロ

そうだね、従来の料金プランと比較すると安くなってはいるけど、まだ感覚的には高いまんまだね。このページで詳しく見てみよう

2016年1月の新プラン

2016年の1月ソフトバンク、au、docomoが料金プランを新しく発表しました。それは携帯電話料金が異常に高くて、それを問題視した総務省が改善命令を出したためです。

この改善の命令は2015年9月11日の経済財政諮問会議で計5回が開かれ携帯電話料金、その他の提供条件に関するタスクフォースという正式名称がついています。

この要請を受けたソフトバンク、au、ドコモの大手3社は2016年1月から新しい料金プランを発表しました。

全然安くなっていない

しかし新しい料金プランを見てがっかり、全然安くなっていません

ソフトバンク

まず一番最初に新しい料金プランを出したソフトバンクですが、料金プランを見てみるとこれまで2GBが最低GBだったのですが、それに1GBプランが追加され、その料金は4,900円。月額の最低料金が4,900円です。

やすいっていうから2,000円ぐらいで使えるのかと思ってたのに、4,900円なの?それじゃ安いとはいえないな
確かに4,900円は決して低いとはいえない通信料金だよね。だけど総務省の要請を受けて1GBプランを作ったんだ

この4,900円にはデータ1GB 2,900円とカケホーダイライト5分かけ放題、それにインターネット接続料金を合わせたものです。ついてauのプランも見てみます。

au

auはやはりソフトバンクと同じく最低料金が1GB 4,900円からこの4,900円にはデータ通信1GBが2,900円かけ放題スーパーカケホ5分間かけ放題1,700円そしてLTE NETといわれているネット接続料300円を加算したものです。

ドコモ

一方ドコモは1GBプランを出しておらず、5,000円を切るスマホ料金プランはありません。最低が7000円2GBのデータ通信にかけ放題をつけたものデータ料金が3,500円、かけ放題2,700円、ネット接続料spモードが300円。

ドコモは1ギガプランは出さず個人では5000円以下のプランを出しませんでしたが、家族とシェアすることで5000円以下になる料金プランを追加しました。

そもそも4900円のプランが登場したかというと総務省がライトユーザー向けに5000円以下のプランを作るようにと要請したからです。それでソフトバンクとauが素直に実践したんですね。

いぬタロいぬタロ

5000円で要請したから4900円プランを出したのか。それにしてももう少し下げて欲しいな

新料金プランのまとめ

  • ソフトバンクとauが最低1GB4900円のプランを発表
  • ドコモは家族とシェアして5000円以下になるプランを発表
  • 5000円以下の料金は総務省が2015年9月に要請した
  • 消費者目線ではあまり安くなっていない